特集記事

令和4年産新米をふるさと納税の定期便でお届け

 

新米の季節が到来し、三条市のふるさと納税においても、新米での「お米の定期便」の発送が始まります!

 

令和4年産新米出荷に合わせ、お米の品目に新之助を、お届け期間も従来の3か月に加え、6か月と9か月を追加しました。

 

各月1回の配送で、おいしいお米をいつでも食卓に!

 

魚沼地域に似た生育環境で栽培される「新潟県三条市下田産コシヒカリ」をはじめとした7品目計46コースから、寄付者の方はお好きな定期便をお選びいただけます。

 

多くの方に三条市産の美味しいお米を味わっていただくため、市内事業者と連携しながら、返礼品の充実を図っていきます。

 

楽天ふるさと納税ふるさとチョイスふるなびさとふるのサイトから出品中です。

 

※定期便とは、1回の寄付で、お礼品を複数回定期的にお届けするサービスです。

 

 

 

 

【三条市のお米について】

 

 三条市は新潟県のほぼ真ん中に位置し、日本一の大河信濃川と支流五十嵐川が育んだ豊かな土壌を有します。また、冬に積もった雪がミネラルたっぷりの雪解け水となり、田んぼを潤し、美味しいお米を育みます。

 

 特に三条市の下田地区(旧下田村)は、守門岳と粟ヶ岳を頂く中山間地で、雪深く昼夜の寒暖差が大きく、豊富な雪解け水が田に流れ込む地域です。

 

厳しい自然環境と豊富な雪解け水が、新潟県内の名産地である魚沼や岩船にも並ぶお米を育みます。

 

 

 

新潟のおいしいお米をこの機会に楽しんでみませんか?

 

 

【三条市のお米の定期便はこちら】